転職エージェント

JACリクルートメントは転職に役立つ?評判は?転職相談者の口コミ

今日は、筆者が日頃おすすめしている転職エージェントのひとつ、JACリクルートメントを紹介したい。

JACリクルートメントは、ハイキャリアに特化した転職エージェントで、年収アップに繋がる転職支援に定評がある。特に、年収1000万円前後の転職では、日本有数の実績を有している。

先日JACリクルートメントを利用した読者から、「過去に利用した複数のエージェントの中でも最も満足」とメッセージをいただいたので、インタビューさせていただいた。

読者
読者
自分のような20代でも、年収が大幅にアップする思わぬ案件を紹介してもらうことができました。すでに年収が高めのシニアの方なら、なおさら年収アップ可能だと思います。自分のキャリアアップに気付いていない人にも可能性があると思います

といった疑問は、以下を読めば解消するはずだ。

なお、JACリクルートメントと必ず併用して欲しいのがビズリーチだ。他の転職サイトと異なり、成功報酬型の優秀な転職なエージェントが積極的に利用している。

よって、他の転職サイトにはない、非公開や限定の優良な求人の情報を得ることができるので、エージェントとあわせて活用してほしい。

JACリクルートメントのサポートの総評

結論、今回インタビューした読者の方は、

  • 今すぐに転職予定がなくても転職サポート面談を申し込んでいいか
  • 高年収、ハイキャリア向けの転職エージェントで、相手にされないのではないか

と訪問前は心配していたが、杞憂に終わったという。

これまでは一社員として商品企画の仕事をしてきたが、これからは事業企画寄りの部署で管理職を目指したいと思っていた。

マネジメント経験も、事業企画の経験もないので、あまり案件はもらえないと思ったが、一部上場企業の事業企画の、年収700万円以上の案件を複数提示された。

加えて、JACリクルートメントを訪問しなければ巡り合えなかった限定求人の条件が非常に魅力的で、求人企業に自分のことを丁寧にプッシュいただけそうなので、応募に至った。

JACリクルートメントの面談体験者のプロフィール

  • 学歴:国立大学 文系 学部卒
  • 現職:東証一部上場企業 事業企画
  • 年齢:20代後半
  • 現在の年収:700万円
  • 転職回数:1回
  • 転職検討状況:一年以内

JACリクルートメントに登録した理由

このブログで「高年収、ハイキャリアならJACリクルートメント」と書いてあるのを見ました。

現在の自分の年収は年齢の割に高いので、一般的な転職エージェントよりも、高年収案件を多数保有している会社にお願いしたいと思い、登録しました。

現在の職場は年齢層が高く、30代前半に管理職に昇格することが困難です。

30代前半でマネジメント経験がないと、今後転職に不利なのではないかという漠然とした不安があります。なので、20代のうちに転職する選択肢もあるのではと考えています。

前回の転職時は、第二新卒として転職できるぎりぎり、かつ「今すぐにでも辞めたい」という状況で動き始めたので、「数ヶ月以内になんとしても内定を獲得しなければ」と焦っていました。

良い転職エージェントや、自分の市場価値を見極める、知識も時間も不足していたので

  • 自分の希望に合わない案件ばかり紹介してくるエージェントさんに流されて、志望と異なる業界の会社を受験し、内定が出てからモメる
  • まったくアドバイスをくれないエージェントさん経由で、第一希望の企業に安易に選考書類を出して、書類落ちする

などの苦い経験をしました。

その反省を踏まえて、今回は「今すぐ転職したい」という気持ちになる前から活動しようと決めていました。

  • 転職を決意していない段階でキャリアアドバイスに行っていいのか
  • 高年収、ハイキャリア向けの転職エージェントに行って相手にされないのでは

という不安はありましたが、思い切って申し込みました。

JACリクルートメントのオフィスの印象

これまで10社前後の転職エージェントを利用したことがありますが、訪問の第一印象としては、リクルートエージェントの次にオフィスが立派で綺麗でした(笑)

有名な転職エージェントでも、面接に行ってみると駅からオフィスがかなり離れていたり、雑居ビル内だったりと、はじめて転職活動を始めた時に驚いた覚えがあります。

JACリクルートメントのオフィスは、神保町駅から歩いて3分程度。かなり立派なオフィスビルだったので、さすがハイクラス向け、と安心しました。

受付に行くと、いかにもエグゼクティブクラスのビジネスパーソン、といった年齢、風格の男性が何人か順番を待っていて、「場違いだったかも」と申し訳なく思いました。

しかし、あとで担当の方に「自分の年齢や年収でもサポートしてもらえるのか」と伺ったところ、

「たしかに30代後半以上の管理職、高年収の候補者も多いです。しかし、将来ハイキャリアになるポテンシャルがある、30才前後の若手の方を採用したいという企業も多いので、まったく問題ありません」

と言っていただいたので、安心しました。

JACリクルートメントの担当キャリアアドバイザーの印象

最初にお会いした担当Aさんは、とても誠実な雰囲気の方でした。

すぐに転職活動を開始する予定はないとお伝えしましたが、やる気をなくす様子はまったくなく、非常に親身に対応し、「いざ応募する時期になったら、その段階の最新情報を改めてお伝えします」と言ってくれました。

私の希望業界や条件について詳しくお伝えし、Aさんから具体的な提案を受ける中で

  • 持参してくれた求人票が、私の希望と少しずれている
  • 私の志望業界や企業群にあまり詳しくない様子である

ため、「転職をお任せして大丈夫かな」と、若干不安になりました。

しかし、Aさんの方から「お持ちした求人内容がご希望と合わないと思うので、よりご希望と合う案件担当の別のキャリアアドバイザーをご紹介します」と言ってくださいました。

面接室で座って数分待っていると、すぐに別のキャリアアドバイザーBさんが来て、私の希望にかなり近い案件を数社分持って来てくれました。

なかには私の取引先企業も含まれていたので、つっこんだ質問もしたのですが、求人の状況から詳しい業務内容、面接官の名前レベルまで詳しくご存知で驚きました。担当企業の人事と、かなりしっかりコミュニケーションされているのだと感じました。

「取引先であれば直接アプローチした方がいいかも」というアドバイスもくださり、信頼感が持てました。

さらに、Bさんの会話の中で出て来たある会社に私が関心を持ったところ、「その会社の担当キャリアアドバイザーCさんも呼んで来ます」とすぐにつないでくれました。

Cさんは、Bさんよりもさらに私が希望する業界の知見や人脈が豊富な方で、非常に魅力ある限定ポジションの提案をしてくれて、せっかくの機会なので面接に進むことにしました。

JACリクルートメントの、他社にはない特徴

上記でお気づきかもしれませんが、JACリクルートメントの仕組みは少し変わっています。

今まで登録した10社前後の転職エージェントでは、ひとりの担当者を通じて全ての企業に応募する仕組みでした。おそらくほとんどの転職エージェントがそうだと思います。

担当者と相性が悪い場合はもちろん交代をお願いできますが、なかなか言いにくいので、合わない担当者ややる気のない担当者に当たった場合は、転職エージェント会社自体を変えていました。

一方、JACリクルートメントは、求人企業・業界ごとに担当しているキャリアアドバイザーが異なります。たとえば「ITベンチャーを受けるときはAさんに相談、広告代理店を受けるときはBさんに相談…」のように、複数の担当者を通じて転職活動を進めることになります。

最初に聞いたときは正直面倒だなと思いましたが、今回3人の担当者に会ったことで、多角的な意見を聞けたり、結果として自分に合う担当者が見つけられたりと、かなりいい仕組みだと思いました。

JACリクルートメントに登録して得られたこと

  • 自分の希望条件に合う求人の内容を知る
  • そのなかで、自分のスキルや実績で受けられる求人がどれくらいあるか知る
  • 自分の転職市場での評価を客観的に知る

という面談の目的を達成することができました。

加えて、JACリクルートメントを訪問しなければ巡り合えなかった限定求人の条件が非常に魅力的で、応募することができました。

  • 転職を決意していない段階でキャリアアドバイスに行っていいのか
  • 高年収、ハイキャリア向けの転職エージェントに行って相手にされないのでは

といった心配が杞憂に終わり、JACリクルートメントのキャリアカウンセリングを受けて良かったと感じました。

編集後記

いかがだっただろうか。

転職活動はなにから始めれば良いか悩むことも多いだろうが、年収アップを狙うなら、まずはJACリクルートメントのキャリアカウンセリングを受けてみてほしい。

繰り返しになるが、ビズリーチと、自分にあった転職エージェントを活用して、転職活動という情報戦に勝利していただきたい。

転職を決意したならば、さっそく今日から行動してほしい。

今日は以上だ。

筆者のお勧め転職サービス

1位 ビズリーチ
キャリアアップを考えるのであれば、まずは必ず登録すべき転職サイトだ。大手企業の特別求人やベンチャー企業の幹部求人などが多く掲載されており、求人の質が段違いに良い。また、多くのヘッドハンターやキャリアコンサルタントが登録しており、スカウトメッセージが届くこともある。自分の市場価値を知ることに繋がるので、直近での転職を検討していない方も登録すると良い。

2位 JACリクルートメント
ハイキャリアに特化した転職エージェントであり、年収アップに繋がる転職支援に定評がある。年収が500万円以上の方や、その給与帯を目指したい方は登録すべきだろう。特に、年収1000万円前後の転職では日本有数の実績を有している。まずは、レジュメを登録し、キャリアコンサルタントとの面談に参加してほしい。

3位 リクルートエージェント
日本一の実績を有する転職エージェントである。案件数が多いので、市場の情報を網羅的に収集することができる。また、キャリアコンサルタントへの教育が行き届いているため、どのキャリアコンサルタントが担当になっても、安定して質の高い支援を受けることができる。特に、若手でこれから実績を積んでキャリアアップしたい方は、必ずキャリアコンサルタントとの面談に参加すべきだ。

4位 アクシスコンサルティング
お勧め度は4位としたが、コンサルティングファームに転職したい方には、一番お勧めしている転職エージェントだ。コンサルティングファームへの転職では日本有数の実績を有しており、主要なファームのほとんどと取引している。特に、事業会社に在籍するコンサル未経験者の支援には定評がある。どのファームでどのような選考が行われ、どうすれば合格できるかを熟知しているので、コンサルティングファームへの転職を視野に入れている方は面談に参加すると良いだろう。

5位 パソナキャリア
日本有数のHR企業であるパソナの転職支援サービスだ。丁寧な候補者支援に強みを有しており、候補者の性格や気持ちを理解しながら、ホスピタリティの高い転職支援を行ってくれることだろう。案件数はリクルートエージェントよりやや少ないが、仕事が丁寧で、自分に合った求人を丁寧に紹介してもらうことができる。他のエージェントの面談に参加し、違和感を感じた方には特にお勧めできるエージェントだ。