基礎スキル

【仕事が捗る】おすすめGoogle Extension(拡張機能)

Google ExtensionはGoogle Chrome(拡張機能)を使う人には有益なツールだ。今回、私が使用して便利だったツールをいくつか紹介する。Chromeユーザーはぜひ検討してほしい。

Strict Workflow

使用歴が最も長いのがこのextensionだ。作業をしているとTwitterやFacebooを延々と見てしまうことはないだろうか?私はまさにその類の人間だった。Strict Workflowは強制的にSNSへのアクセスを遮断してくれる。 指定したサイトに、指定した時間アクセスが禁止される。Twitterをリストに追加して、25分間アクセス禁止、5分アクセス可能といったことを実現してくれるのだ。最近では同様のExtensionが出ているが昔から使っていることもありシンプルで使いやすく愛用している。SNSを見てしまう人は使ってほしい。一度、アンインストールしたことがあったが途端に仕事がはかどらなくなった。 アクセス禁止中にアクセスすると下記のような画面になる。 

Strict Workflow – Chrome Web Store

Black menu for Google

法人でも個人でもGoogleのサービスを利用する人は多いだろう。アクセスする際にURL直打ちもしくはブックマークして各Googleサービスにアクセスするだろうか。このBkack menu for GoogleというのはGoogleサービスが一覧で表示されるので便利だ。 ワンクリックで下記のようにGoogleのサービスが表示されて必要なものをクリックして使えるから便利だ。Google Docs, Spreadsheet,Youtube,GmailといったGoogleサービスに依存している方はぜひ導入してみてほしい。 

Black Menu for Google™ – Chrome Web Store

【スポンサードリンク】

 

UpNext Music Player

さて仕事を始める前に、周りがうるさいこともあるだろう。そういった場合はYoutubeだ。私も今、TRFのEZ DO DANCEを聞きながら本記事を執筆している。懐かしいサウンドだ。実はUpNext Music PlayerはすでにGoogle Extensionからダウンロードできなくなった。だが、非常に便利なので愛用している。このextensionは動画ではなく音声のみ楽しみたい人向けだ。音楽検索が楽で、リスト化も簡単にできる。またSpotifyやReddit Hotとも連動している。音楽だけ聴くにはうってつけだ。Youtubeを使うならこれ以上にないツールだ。 ダウンロード方法は簡単だ。

Black Menu for Google™ – Chrome Web Store

 上記のGithubから下記ファイル(赤囲み)をダウンロード

f:id:sportsmania:20170512182304p:plain

続いてGoogle Chromeの右上部から、その他のツール(赤囲み)を押す。

f:id:sportsmania:20170512182328p:plain

続いて、拡張機能を選択(赤囲み)

f:id:sportsmania:20170512182407p:plain

続いてファイルをアップロードする(赤囲みをクリック)。

f:id:sportsmania:20170512182432p:plain

アップロードするファイルは、ダウンロードしたZipファイルにある、「upnext-1.2.14」だ。このアップロードが完了すると導入が完了だ。

Adblock for Youtube

さて、仕事をはじめたら音楽だけでなく動画もみたいだろう。そういったときに広告が見えると作業効率が著しく落ちる。

このextensionは有名であろうが、入れていない方は導入してほしい。すぐに使えるようになるので活用してほしい。

さて気づいた方もいるだろうが、仕事が捗るためにはYoutubeを見ないことが最もである。私はYoutubeを先ほど紹介したStrict Workflowのアクセス禁止のアドレスに追加しておくとYoutubeを見ない。 

Adblock for Youtube™ – Chrome Web Store

【スポンサードリンク】

 

Send to Kindle for Google Chrome

Evernote Web cripperみたいな機能である。webページをKindleに送ることができる。こういった機能がちょうどKindleで欲しかったので助かる。 

Send to Kindle for Google Chrome – Chrome ウェブストア

ちなみに日本のAmazonでは上記の機能を使うことができない。そのため日本のAmazonアカウントしかない場合はこちらの記事を参照した。

http://ebookbrain.net/send-to-kindle/

【スポンサードリンク】

 

アマゾンアシスタント

Amazonで買い物をする人で世の中は溢れている。すでにAmazonのサイト上で便利なのだが、他サイトの商品と比較したい場合にAmazonのサイトは便利だ。このエクステンションをいれておけば、他サイトの商品の価格と比較をしてくれる。そのためどっちのサイトで買った方が便利かを教えてくれる。

加えて、他サイトを見ていてほしくなったものを追加できる機能がある。つまり、Amazonのサイト上に他サイトで欲しいものも集約してくれる。

他サイトのものをAmazonのお気に入りに入れても最終的にはAmazonの売り上げにはならないが欲しい商品のデータを集積し、リコメンド機能の開発に生かすのだろう。Amazonのデータへの姿勢はすさまじいものがある。 

Amazonアシスタント for Chrome – Chrome ウェブストア

Chrome Add-on for Hatena

はてなブロガー向けだが、ワンクリックで記事作成や記事画面に移動できる。そして最も便利なのが、extensionのボタンからh2タグや背景や文字の変更、各種タグの挿入を含めなんでもできるようになる。 ブロガーのみなさまにとっては便利なのでご利用してほしい。 

Chrome Add-on for Hatena – Chrome ウェブストア

Social Analytics

各SNSのshare数を表示してくれる。はてなブロガーであればはてなブックマークのエクステンションをいれているだろうが、はてなの数のみならず様々な数のシェア数を表示してくれる。つまり、どの記事が影響力があるのか、読まれているのかを把握しやすくなる。

Social Analytics – Chrome ウェブストア

Awesome Screenshot

画像の簡単な編集やスクショをとるなどする際に便利だ。WindowsユーザーにはおなじみのSnipping Toolがあるが、Macであると適度に短時間で使えるものがないのでこのAwesome Screenshotがあるといい。

私はWindows派なのだが、Macもそこそこ使うときがあり、Snipping Toolの代わりを探していたのでちょうどよいとおもう。もちろん「Shift+command+4」もあるが編集まで加えるとこのエクステンションがもっともよいだろう。

Awesome Screenshot: キャプチャーと注釈 – Chrome ウェブストア

【スポンサードリンク】

 

iknow ポップアップ辞書

英語のサイトにアクセスすることが多い人にはおすすめだ。わからない単語があったときにマウスをあてるだけで英単語の訳がでてくる。マウスオーバーする度に訳がでてくると面倒なので英語のサイトをアクセスするときにだけ導入するとよいかもしれない。

ちなみにiknowは英語をはじめとする語学学習サイトで私は昔から愛用している。単語を覚えるのにいいサイトだ。DMM英会話を契約すると無料で使えるサイトなので英語学習二困っている人は検討してほしい。 

iKnow! ポップアップ辞書 – Chrome ウェブストア

注意点

Google Chrome Extensionは入れすぎると重くなるので必要なものだけ入れて欲しい。必要最低限のものだけいれて1ヶ月に一度見直してほしい。他に便利なツールがあったら教えてほしい。教えていただいたものは追加でまとめていこうとおもう。今日は以上だ。

2019年12月の転職トレンド

なにかと慌ただしい師走、転職活動を始めるのは腰が重いかもしれない。しかし、新年度に向けて転職したいなら、必ず12月に転職活動をスタートさせてほしい。

一年で最も採用活動が活発なのは1月から2月だ。一年で最も入社が多い4月に向けて、2ヶ月前内定が一般的だからだ。 しかしこれは管理職ではない一般社員の求人に限った話で、重要ポジションの求人は12〜1月に募集終了する。なぜなら、新年度に向けて事業計画を立てたり遂行したりする経営幹部や管理職は、一般社員よりも早いタイミングで採用する必要があるからだ。

また、一般社員の求人も、1月より早めに募集開始する企業はあるので、いち早く応募しておけば有利だ。人気企業の魅力あるポジションには、驚くほどあっという間に応募が殺到し、良い人材がいれば募集がクローズしてしまい後の祭りだ。 転職活動といっても、ただネットサーフィンをしているだけではまずい。転職エージェントしか持っていない、ネット非公開の有料求人が多いので、転職エージェントになるべく早く登録し、希望にあう求人情報の提供を受けた方が良い。

ちなみに転職エージェントも、担当できる求職者数には限りがある。転職活動が盛んな1月から2月は、求職者に優先順位をつけて対応しているのが実情だ。優秀なエージェントに、しっかりとサポートして欲しいなら、早めに登録だけでも済ませておこう。

→ビズリーチなどの転職サイトにまずは登録し、経験豊富なプロのエージェントに、非公開ポジションの情報を、直接ヒアリングすることをおすすめする。12月のトレンドは、以上だ。

筆者のお勧め転職サービス

1位 ビズリーチ キャリアアップを考えるのであれば、まずは必ず登録すべき転職サイトだ。大手企業の特別求人やベンチャー企業の幹部求人などが多く掲載されており、求人の質が段違いに良い。また、多くのヘッドハンターやキャリアコンサルタントが登録しており、スカウトメッセージが届くこともある。自分の市場価値を知ることに繋がるので、直近での転職を検討していない方も登録すると良い。

2位 JACリクルートメント ハイキャリアに特化した転職エージェントであり、年収アップに繋がる転職支援に定評がある。年収が500万円以上の方や、その給与帯を目指したい方は登録すべきだろう。特に、年収1000万円前後の転職では日本有数の実績を有している。まずは、レジュメを登録し、キャリアコンサルタントとの面談に参加してほしい。
また、JACリクルートメントに相談した人へのインタビューは→こちら

3位 リクルートエージェント 日本一の実績を有する転職エージェントである。案件数が多いので、市場の情報を網羅的に収集することができる。また、キャリアコンサルタントへの教育が行き届いているため、どのキャリアコンサルタントが担当になっても、安定して質の高い支援を受けることができる。特に、若手でこれから実績を積んでキャリアアップしたい方は、必ずキャリアコンサルタントとの面談に参加すべきだ。

4位 アクシスコンサルティング お勧め度は4位としたが、コンサルティングファームに転職したい方には、一番お勧めしている転職エージェントだ。コンサルティングファームへの転職では日本有数の実績を有しており、主要なファームのほとんどと取引している。特に、事業会社に在籍するコンサル未経験者の支援には定評がある。どのファームでどのような選考が行われ、どうすれば合格できるかを熟知しているので、コンサルティングファームへの転職を視野に入れている方は面談に参加すると良いだろう。

5位 パソナキャリア 日本有数のHR企業であるパソナの転職支援サービスだ。丁寧な候補者支援に強みを有しており、候補者の性格や気持ちを理解しながら、ホスピタリティの高い転職支援を行ってくれることだろう。案件数はリクルートエージェントよりやや少ないが、仕事が丁寧で、自分に合った求人を丁寧に紹介してもらうことができる。他のエージェントの面談に参加し、違和感を感じた方には特にお勧めできるエージェントだ。