20代~30代のキャリアを考えるブログ

若手のキャリア、転職についてインタビュー、意見を発信しています。

キャリア相談室

京都のベンチャー企業の経営者10人を紹介

今回は、京都のベンチャー企業の社長について取り上げる。京都は独特な歴史的背景を持っていたり、学生が多いこともあってかベンチャー企業が多い。今回は、そのようなベンチャー精神あふれる京都に本社を置いているベンチャー企業の所在地と社長を紹介して…

企業の3トップは全員起業家。Yahoo!Japan出身の起業家10人の経歴を調べてみた

今回は、Yahoo!Japan出身の起業家について取り上げる。日本の大手IT企業であるYahoo!Japanを経て起業する人は数多くいる。今回は、新卒・中途に関わらずYahoo!Japanに入社したのちに起業している人たちを紹介していく。 多分野での経験を経てIT起業家に転身…

キャリアの順張り戦略と逆張り戦略に関する考察

新卒でベンチャーか大企業か、中途で大手からベンチャーに転職すべきかという相談をよく受ける。~すべきという議論で語ることはそもそも不可能だが、キャリア選択のうえで、順張りと逆張りをどこですべきかについて考えてみた。 迷ったら順張り戦略 かつて…

ベンチャー企業に転職して、取締役、役員になる方法

ベンチャー企業転職は盛んに行われるようになってきた。その背景には、ベンチャー企業の幹部として経営に携わりたいというニーズが多い。 自分で起業するほどのアイデアはないが、大企業で出世を待つよりも早い段階から経営経験を積みたいというニーズだ。こ…

総合系ファームに転職するのはアリなのか

総合系ファームは戦略ファームの対義語的な使われ方をすることもある。 戦略系ファームは依然としてマッキンゼーやベインをはじめ人気であるが、総合系ファームも負けず劣らず転職者に人気である。 しかし最近、総合系ファームは質が落ちてきていると言われ…

転職に失敗したら、すぐに意思決定をしよう

はじめての転職活動を経験した人にありがちなのが転職失敗だ。だれしも、転職の失敗をしたくないだろうが、転職活動、特に1回目で失敗をする人は非常に多い。そこで転職活動に失敗して、次の転職をすべきかどうか考えている人にメッセージを送りたい。意思決…

マーケティングの仕事に転職したい人に読んでほしい「転職の教科書」

「マーケティングの仕事がしたいです」と相談に来る人が多い。 こうした人たちはマーケティングの仕事をしたことがなく、外回りの営業をしていたり、経理をしていたり、とマーケティングの仕事を理解しないまま応募に来ることが多い。昨今、転職市場でホット…

NTTデータ出身で活躍する11人のキャリアをまとめた

今回は、NTTデータ出身で活躍する起業家など11人をまとめてみた。 IT業界の最大手であるNTTデータには、優秀な人材も多く、転職してからも様々に活躍されている。IT業界への就職を考えている方や、現在IT業界で働いている方などは、ぜひ参考にしていただき…

第二のリクルートとなるか?Google出身の起業家、10人の経歴を調べてみた。

今回は、Google出身の起業家について取り上げる。Googleを経て起業する人は増えていて、彼らは様々な分野で活躍している。今回は、新卒・中途に関わらずGoogleに入社したのちに起業している人たちを紹介していく。 博報堂、Googleを経て、会計ソフトのfreee…

「マーケティングではテレビCMの影響力はまだ大きい」電通マンと外資系メーカーのマーケターによるマーケティング対談(後編)

中編では、広告代理店と事業会社の間の関係について対談していただいた。第3弾となる後編では、電通や外資メーカー転職や新たなマーケティングの手段に対する考え方や、マーケティングに興味を持つ方へのメッセージを語っていただく。3回にわたってお届けす…

「広告代理店に丸投げする事業会社も」電通マンと外資系メーカーのマーケターによるマーケティング対談(中編)

前編では、広告代理店と事業会社のマーケティングの違いについて対談していただいた。電通の社内組織やクライアント側のマーケティングの動きについて語った。中編では、広告代理店と事業会社の間の関係について対談していただく。 前編はこちらから プロフ…

「広告代理店と事業会社のマーケティングの違いを意識せよ」電通マンと外資系メーカーのマーケターによるマーケティング対談(前編)

マーケティングに携わりたいという人は、新卒でも中途でも非常に多い。今回は、マーケティングを担当するにあたって、関わる立場でどう違ってくるのかについての対談をご覧いただこう。電通社員からはyuuu氏、外資系企業のマーケター側からはsym氏に、それぞ…

「人事」というキャリアに関しての考察

転職市場は活況であるが、各社採用には苦労している。採用の鍵を握るのが人事であるが、人事自体がキャリアに悩んでいることが多い。 そこで、人事として戦略的にキャリアを歩む上でどのようにしたらよいか考察をしてみた。 人事になりたい人、また現在人事…

外銀出身で活躍するCFO13人のキャリアを調べた

近年のグローバル化に伴い、日本の企業経営においても欧米化が進んできた中で、財務戦略での最高責任者であるCFOの重要性が高まっている。CFOによる財務戦略をいかに効果的に経営戦略に盛り込めるかが、今後の企業価値向上のカギとなるだろう。今回は、外銀…

キャリアプランが思い描けず、転職活動に悩んでいる方へ

転職活動の際に、「キャリアプランはどのようにお考えですか」と聞かれ、困る人は多い。特に20代の間だと、これからとりうる選択肢も多く、簡単に考えることはできないだろう。 キャリアプランは?と聞いている面接官の方が、キャリアプランが描けていないこ…

英語が苦手な人は外資系企業に転職しよう

英語が苦手だが、英語力を伸ばしていつかは海外や外資系企業で働きたいと考えている人もいるだろう。だが、英語を伸ばそうにも働きながらでは優先度が下がってしまいがちだ。 英語力は伸びぬまま時間だけが過ぎていく。そこで、英語を伸ばすために外資系企業…

海外で有名なIT企業の日本法人で活躍する、11人のキャリアを紹介

今回は世界的に有名なIT企業の、日本法人で活躍する人のキャリアを紹介する。世界最大級のIT企業や、ユニコーンと呼ばれるスタートアップ企業まで、様々な企業の日本法人で日本人が活躍していた。彼らがどのようなキャリアを歩んできたのかを、ぜひ以下で確…

総合系ファームのコンサルタントのネクストキャリアについて考える

先日、20代後半の総合系ファーム(ITコンサルと経営コンサルのどちらも経験)の方から、戦略コンサルへのキャリアアップをするか、事業会社の経営企画に転職するのはどちらがいいかと相談を受けた。 そこで総合系ファームのコンサルタントのネクストキャリアに…

リクルートスタッフィング社員が派遣ビジネスや転職について答えた「エンジニアが稼ぎ頭である」

リクルートグループの中でも派遣事業を行っているリクルートスタッフィング。リクルートキャリアやマーケティングパートナーズに比べ中途採用の人数が多くないため、情報が出回っていない。 今回リクルートスタッフィングの現役社員にインタビューを実施した…

「叩き上げの人は多いのか?」飲食業界の社長11人の学歴や経歴をまとめてみた

今回は、飲食業界について取り上げる。時価総額が高い外食産業を中心に、その社長の経歴をまとめている。飲食業界は、多種多様な人物が活躍している印象があるが、実際にはどうなのかを確認してみてほしい。 日本マクドナルドの再建を行った女性社長 世界展…

ボーナスと残業代と手当による想定年収に注意しよう

転職の際は想定年収が提示され、求人検索すると思ったよりも高い年収が出てくることがあるだろう。年収は基本給、残業代、ボーナス、各種手当によって構成されているため、想定していた年収と実際働いてみての年収が異なる事例がある。昨今の状況を踏まえて…

日本IBMのプロジェクト内容、転職方法、転職先、給料について現役社員が答えた「PMOだけして生き残るおじさんがいる」

毎年、採用上位にくる日本IBM。今回は新卒から一貫して日本IBMでご活躍されている現役社員に、インタビューを実施いたした。また中途採用も積極的にされているということなのでご興味ある方はご覧いただきたい。 IBMへの転職方法、転職先、およびIBMのプロジ…

様々な業界で活躍するP&G出身の著名人

P&Gマフィアという言葉をご存知だろうか。 海外では米オンライン決済サービス会社ペイパル出身の有名人OBを「ペイパルマフィア」と呼ぶことで有名だが、P&G出身者もこれに負けず劣らずの活躍を見せて話題になっている。 今回はそんなP&Gの日本支部であるP&G…

【20卒向】外資系投資銀行、戦略コンサル、外資系メーカーの内定を獲得した内定者による就活攻略法

はじめに 今回は、外銀2社、外コン2社、外資系メーカー1社から年内に内定を頂いた筆者がどのように就活を始め、どのような選考を受け、どのような対策をすることで各業界から内定を頂けたのかを紹介していきます。 本音を言いますと、筆者の第一志望は外資系…

新卒ベンチャー就職からコンサルへの転職のすすめ

リーマンショックから数年経ち、新卒でベンチャー企業に就職する層が増えてきた。かつて2000年代にサイバーエージェントに新卒で行くくような人たちは、優秀だが変わった者が多く、大企業と迷った末の決断という人は決して多くなかった(2000年代前半にサイ…

中途と新卒で人気のある業界が多少違うことについて考えてみた

新卒と中途では人気企業ランキングが変わってくる。社会人経験があると働くことの意味がよくわかるので当然といったところだろうか。今回は転職と新卒就活での違い、もっと言うと新卒ではあまり人気がないけど中途では人気がある企業について見ていきたい。 …

30歳で年収600万円の人が10年以内に年収1,000万円を目指すときに考えるべきこと

30歳で年収600万円と聞くと世間的には悪くないかもしれない。しかし、大学の同期で証券や銀行に入った友人は800万円以上をすでに貰っており、年収的に差がついているかもしれない。これから年収1,000万円を目指すときに果たして大丈夫なのかと不安になる人も…

部下を育成できる人間になるために考えてほしいこと

数々の方にお話を聞く中で、部下を育成できる人間になる方法について考察してきた。自分がジュニアポジションのうちから考えておかないと、将来いきなり部下を育成できるわけがないので注意しておいてほしい。 外資系企業と日系企業での育成の方針の違い 良…

営業で成果を出せない人

営業は成果がはっきりと見える恐ろしい職種だ。売上が1位は○○さんから最下位は○○さんといった形で表示される。基本的に営業がない業界はない。コンサルティングファームや投資銀行だってパートナー(ディレクター)クラスだといくらの案件をとってきたかで競わ…

工場求人を扱う求人サイト「はたらくヨロコビ」について

この記事を見ていらっしゃる皆さんは、恐らく現状の仕事に満足が行っていないか、より高い報酬を求めていることだと思う。 さらに、短期的な募集ではなく、しっかりと長期的なキャリアや安定を求め、正社員であったり、長期の契約社員としての求人であったり…