20代~30代のキャリアを考えるブログ

若手のキャリア、転職についてインタビュー、意見を発信しています。

インタビュー

日本IBMのプロジェクト内容、転職方法、転職先、給料について現役社員が答えた「PMOだけして生き残るおじさんがいる」

毎年、採用上位にくる日本IBM。今回は新卒から一貫して日本IBMでご活躍されている現役社員に、インタビューを実施いたした。また中途採用も積極的にされているということなのでご興味ある方はご覧いただきたい。 IBMへの転職方法、転職先、およびIBMのプロジ…

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)の戦略からオペレーション業務まで現役社員が解説「嫌なことは嫌と言え」

[BIG4の一角であるデロイトトーマツコンサルティング(DTC)。多くのコンサルタントを抱えているコンサルティング会社であり世界各国で就職先の人気ランキング上位にあがってくる企業である。今回は、デロイトトーマツコンサルティングの現役コンサルタントが…

大手メーカーからデロイトトーマツコンサルティングへ第二新卒での転職体験談「日系大手は優秀な人が埋もれる」

アクセンチュアとならび大手コンサルの一角を占めるデロイトトーマツコンサルティング。採用市場においても中途、新卒ともに影響力をもっている。今回、メーカーからデロイトトーマツコンサルティング(DTC)に第二新卒として転職を果たした方に取材を実施した…

【20卒向】外資系投資銀行、戦略コンサル、外資系メーカーの内定を獲得した内定者による就活攻略法

はじめに 今回は、外銀2社、外コン2社、外資系メーカー1社から年内に内定を頂いた筆者がどのように就活を始め、どのような選考を受け、どのような対策をすることで各業界から内定を頂けたのかを紹介していきます。 本音を言いますと、筆者の第一志望は外資系…

非有名大学からデロイトトーマツコンサルティングに内定した学生にインタビュー

コンサル業界への就職は難易度が高いだろう。今回は就職活動に強い大学ではないところからデロイトトーマツコンサルティングに内定した学生の方に取材を実施した。東大や京大、一橋、東工大、早慶といった就活に強いとされている大学でもなく、MARCHのような…

外資系メーカーから日系メーカーの転職事情-「外資と日系ではマーケティングの考えに大きな隔たりがある」

外資系メーカーと日系メーカーは度々比較されますが、両方での勤務経験を持つ方にマーケティングの考え方、組織の在り方の違いを含め語っていただきました。 外資系化粧品メーカーで5年勤務 20代のマネージャーが当たり前の外資系 「なんとなく」「雰囲気で…

ビズリーチを長年利用している敏腕転職エージェントが語るビズリーチを活用して転職を成功させる方法

当サイトではおすすめの転職サイトとしてビズリーチを挙げてきたが、長年ビズリーチ上で多くの転職を決定してきた、ベンチャー転職領域でトップクラスの実績を誇るキープレイヤーズ高野秀敏氏にお話を伺った。 転職サイトを使って転職活動をする際の参考にし…

ITコンサルティングファームから大手外資系コンサルティングファームへの転職成功者にインタビュー

近年IT産業は市場の成長とともに中途を中心とした人材採用が拡大を見せ空前の人手不足となっている。特にITコンサルタントの職種は地位および給与の高まりを見せている。今回は、ITコンサルタントから大手外資系コンサルティングファームに転職した方に取材…

転職エージェント高野秀敏氏が語る「ベンチャーに転職する際に気を付けるべき点」

20代で総合商社などの日系大手企業やマッキンゼーやアクセンチュアなどのコンサルティングファーム、また外資系日系問わず、投資銀行からベンチャーへ転職する人が増えている。 今回は、ベンチャー転職領域で若手クラスから幹部クラスまで数多くの転職支援実…

「やる気のない上司が多いのが一番がっかり」財閥系総合商社社員の苦悩

総合商社は1社だけで年間100人以上が新卒採用され、高給で知られている。毎年優秀層が入社している総合商社の実態はどうなっているのか。 総合商社と外資系投資銀行に内定し総合商社に入社した現役商社マンに商社の実情を語っていただきました。商社への転職…

30歳で2回の転職経験。外資から日系を経て外資系へ転職を経験者の体験談

近年は、20代で転職することも当たり前になってきた。今回は、30歳で日系企業への転職、外資系企業への転職と2回転職を経験した方に転職活動の方法、キャリアの積み上げ方について伺った。 ぜひ参考にしていただきたい。 20代と30歳の転職は選択肢の幅が異な…

1500万円以上の転職。戦略コンサルから事業会社に年収アップ転職した方へのインタビュー

ポストコンサルのキャリアで悩む方は多い。戦略コンサルで数年勤務、場合によっては10年以上勤務したあとに事業会社に行く方は多い。今回は外資系IT企業でエグゼクティブとして勤務する方に短時間ながらヒアリングをさせていただいた。30代前半における年収1…

体育会学生の就職活動戦略について経験者に語っていただいた

さて、体育会の就職活動については、うまく行く人とうまくいかない人が大きく分かれてしまう。部活の影響でギリギリまで準備をしないため、ほとんどぶっつけ本番で就職活動に望んでいる。今回は、体育会就活の全容およびノウハウについて寄稿いただいた。ご…

メガバンク、アクセンチュア、ベンチャー転職、起業の経験者が語る転職とキャリアのあり方

銀行は先行きが不安と言われている。銀行を辞めた人はどうなっているのか気になり、銀行出身者を探し取材を実施した。 今回は、メガバンク、アクセンチュア、ベンチャー、起業というキャリアを経たEngineered Intelligence社代表の今川氏に取材を実施した。…

総合商社内定者インタビュー~徹底した選考対策を武器に就活開始2か月で内定獲得

大手総合商社は非常に人気がある。年を追うごとに総合商社の人気はあがりつづけトップ大学内でしのぎを削る戦いになっている。そのなかで短期間で効率的に就職活動をして総合商社から内定を獲得した学生に内定までのプロセスを語っていただいた。そして出遅…

「ブランドのないファームはより厳しい目で見られる」現役コンサルが話す日系コンサルの転職事情

当サイトでは戦略コンサル、アクセンチュア等、特に外資系のコンサルついて記事上で話をすることが多かった。 日系のコンサルティングファームは20代の間は流動性も外資に比べ高くないため発信できていなかったが今回は日系コンサルティングファームに勤務す…

TOEFL iBTで100点以上をとるための具体的な勉強法と読んでおくべきおススメ本10選

学生時代はTOEICのスコアが必要とされていたが、海外の大学院進学や、社会経験を経てのMBA留学にはTOEFL iBTのスコアが必要となってくる。しかし、TOEIC900点をとれていてもTOEFL iBTで80点を超えることすらできないという人もおり、100点は大きな壁になる。…

事業会社から戦略コンサルへの転職成功者が語る中途の選考対策とケース面接

本サイトでは戦略コンサルへの転職の記事を取り上げてきたが、選考対策に焦点を当てた記事がなかったので、事業会社から戦略への転職を成功させた方への取材を行った。非コンサルからコンサルへ転職を考えている方はぜひご覧になってほしい。 メーカーでのキ…

アクセンチュアストラテジー(戦略)の女性コンサルタントが語ったカルチャーと優秀な人とそうでない人の違い

アクセンチュアに関して数々の記事を出してきたが、今回は女性で活躍するアクセンチュアのコンサルタントにお話を伺った。働き方を中心にこれまでとは違う切り口で語っていただいているのでご覧いただきたい。 倒れるまで働きたいと思いコンサルへ スコープ…

現役外資系消費財メーカーのマーケターが語るマーケティングの仕事の中身

外資系メーカー、特にFMCGと呼ばれる消費財メーカーは人気があり、メーカーのなかでも給料は高い。今回は消費財メーカーでマーケターとして勤務する方に取材を行った。マーケティングの考え方の概要、および日系と外資系の違い、年収について述べてある。 グ…

現役キャリアコンサルタントが伝える「コンサルへの転職、コンサルからの転職の考え方」

事業会社からコンサルティング業界への転職は多い。今回は未経験からのコンサル転職、そしてコンサルからコンサルへの転職、コンサルから事業会社への転職などのキャリアサポートを行っているアクシスコンサルティングのキャリアコンサルタント 河東様にお話…

MARCHから大手グローバルメーカーへの就職体験談「受ける企業を絞って集中対策をした」

就職活動では、学歴フィルターをはじめ苦労する点が多い。今回はMARCH(マーチ)文系学部の方で複数企業から内定を獲得した18卒の方にお話しを伺った。就職活動を成功させるための参考にしてほしい。 3年の12月から就活を開始 外資系を受けたことが学びに 早期…

「会社が突然リクルートに買収された」在籍経験者が語ったリクルートのカルチャー、転職事情、嫌いな点は

当サイトではリクルートに関する解説記事を書いている。今回はリクルートのDNAにより深く迫るべく、10年以上前にリクルート(現在の住まいカンパニー)で勤務していた方に取材を実施した。 リクルートがどうなのか比較する意味でも、リクルート以外を経験した…

「ベンチャー企業しか受けなかった」東大生の就職状況について現役学生にインタビュー

日本最高学府である東京大学。東京大学は保守的であり就職状況にもさほど変化がないと叫ぶ人もいるが近年ではDeNAや楽天といったインターネット企業からマッキンゼーといったコンサルティングファームが就職人気上位に食い込んできた。今回はベンチャー企業…

プログラミング未経験からエンジニアでの転職を実現。WebCampProのマーケターが語ったプログラミングが切り開くキャリア

プログラミングは現代において必須のスキルとも言われている。それにあわせて、WEBエンジニアの市場価値も大きく高まり、WEBエンジニアの人気が10年前に比べ高まっている。また未経験からでも挑戦できると同時に資格もいらない職業である。 今回は、WEBプロ…

日系大手からリクルートキャリアに第二新卒で転職成功した人からのメッセージ

日系大手に新卒入社後、すぐに第二新卒として転職する人は多い。今回、リクルートキャリアに第二新卒として転職された方に取材を実施した。なぜ誰もがしる日系大手を辞め、現在のリクルートキャリアにうつったのか、そしてどのように転職活動をしたのかをヒ…

第二新卒でアクセンチュア転職に成功!新卒就活での失敗を取り返した。

アクセンチュア社は第二新卒で多くのコンサル未経験を採用している。キャリアアップを目指して入る人、職種をチェンジしたくて入社する人、成長環境を求めて入社する人と様々だろう。今回は新卒の就職先に失敗したがなんとか脱出し、第二新卒として入社しア…

「7年目に調査役で年収1,000万円を超える」三菱東京UFJ銀行の元行員が語る内情3

2回にわたってお届けした三菱東京UFJ銀行の元行員へのインタビューの3回目だ。今回が最終回だ。今回はBTMUの今後を含め、投資銀行への転職方法、そして最後にメッセージをいただいた。現役の銀行員にはぜひ読んでいただきたいと思う。 第2回はこちらだ。 フ…

「東大法学部を中心とした学歴主義」三菱東京UFJ銀行の元行員が語る内情2

さて、三菱東京UFJ銀行の元行員へのインタビューの第2回だ。第2回では学歴と出世の関係および、銀行員の転職事情について語っていただいた。銀行の裏側を含めぜひご覧いただきたい。 第1回の記事は下記からご覧になれる。インタビューさせていただいた方のプ…

「銀行の出世は×をつけられないことが重要」三菱東京UFJ銀行の元行員が語る内情1

就職活動の人気就職先の一つであるメガバンク。その中でも金融業界のみならず日本のリーディングカンパニーとして君臨する三菱UFJ銀行(三菱東京UFJ銀行)の元行員の方に取材を実施した。邦銀の生態について徹底解明していただいた。メガバンク就職希望者、そ…