20代~30代のキャリアを考えるブログ

若手のキャリア、転職についてインタビュー、意見を発信しています。

エムスリーへの転職にあたり知っておくべきこと

今回は、エムスリーに転職するにあたり知っておくべきことについて述べる。 エムスリーは、医療・ヘルスケア分野でさまざまな事業領域を展開する、日本発のベンチャー企業である。 特筆すべきは、その独自の優れたビジネスモデルと、卓越した業績と企業価値…

営業職が嫌で転職する第二新卒に、市場価値はあるのか

銀行やメーカーをはじめとした業界では、多くの人が営業職へ配属されている。目の前のクライアントと向き合って結果を出すことにやりがいを感じる人もいれば、自分には向いていないと、もどかしく感じている人もいるのではないだろうか。 今回のブログでは、…

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)への転職にあたり知っておくべきこと

今回は、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(別名DTC、以下デロイトトーマツコンサルティング)に転職にするにあたり知っておくべきことを総括する。 デロイトトーマツコンサルティングは、世界最大規模の会計事務所であるデロイト・トウシュ・ト…

転職の面接で合格するためのポイント 事前に練るべき対策とは

転職活動において最大の難関になるのは、面接であろう。確かに、履歴書や職務経歴書などによる書類選考も重要なポイントではあるが、良くも悪くも工夫できる余地は少ない。企業は、職種や職歴、年齢、学歴などによる明確な足切り基準を有している。当然、職…

DeNAへの転職にあたり知っておくべきこと

今回は、DeNAに転職するにあたり知っておくべきことについて述べる。一時期よりも勢いは衰えたが、メガベンチャーの一角として転職市場における人気は未だ高い。 事業構築力が高く、論理的思考力に長けた「ロジカルモンスター」が多いDeNAは、ともすれば、社…

20代大卒の平均年収はいくらなのか。年収500万から1000万を稼げる会社員になる方法

社会人になって間もない20代前半を終えると、年収の伸び悩みを痛感し、今の勤務先での自分の稼ぎに疑問を感じ始める人も多いだろう。以前のブログでも述べた通り、20代で年収500万稼げない人は、焦ったほうがいい。 www.careerhigh.jp 今日は、年収500万未満…

銀行員の成功する転職と失敗する転職

つい数年前まで、銀行に就職することは「勝ち組」であり、生涯安定した給与・福利厚生を受けられることから転職とは遠い存在だった。しかし、将来のキャリアを不安に思い、1年目から転職を考えている銀行員も増えてきた。銀行には、都市銀行、地方銀行、信用…

ローリスクで経営者になる方法 企業でもベンチャー転職でもない、「サーチファンド」による事業承継とは

本ブログの読者であれば、いずれ経営者になりたいと考えている方も多いのではないだろうか。ただ、起業をすることはリスクも伴うし、ベンチャー企業に転職をしたからといって、役員やましてや経営者になれるとは限らない。今日は、経営者を目指す読者を対象…

【銀行から転職したい方へ】銀行員からベンチャーCFOへの転職者インタビュー

今日は、日系大手銀行から、ベンチャーにCFOとして転職した方にインタビューをさせていただいた。現在、銀行などの金融機関で働いており、ベンチャーCFOへの転職を考えている方も多いのではないか。金融や会計の知識を活かして、よりキャリアアップしたいと…

社会の変化に翻弄されないキャリアを考えるための4冊

年末年始の休みをきっかけに、自分のキャリアをじっくり考え始めた方も多いだろう。キャリアチェンジを考え始めた方も、今の会社で頑張る決意を新たにした方も、最も避けるべきは、視点が近視眼的になることだ。おそらくほとんどの方が、自分のこれまでの経…

楽天内定者が語る転職準備のポイントや給与、選考プロセス、評判を公開

コンサルや金融機関から、事業会社への転職希望者に人気の高い、楽天株式会社。今回は、IT系ベンチャー企業から、楽天への転職に応募し、内定を獲得した方にインタビューを行なった。なお、今回インタビューにお答えいただいた方は、最終的には別のIT系メガ…

日系金融で働く若手は、時間切れになる前に転職せよ 大手金融機関から投資銀行への転職者インタビュー(後編)

都内の大学から大手金融機関に入行し、2年目で投資銀行の投資銀行部門(IBD)へ転職した方へのインタビューの続編だ。後編では、投資銀行部門(IBD)の実際の選考内容や、転職を検討している銀行・日系大手金融で働く若手へのアドバイスについて伺った。 特に…

日系金融で働く若手は、時間切れになる前に転職せよ 大手金融機関から投資銀行への転職者インタビュー(前編)

銀行員をはじめ日系大手金融機関の在籍者は転職を検討している人が多い。しかし、転職の方法やタイミングを悩んでおり、転職に踏み出せない方も多いのではないだろうか。 今回、都内の大学から大手金融機関に入行し、2年目で投資銀行の投資銀行部門(IBD)へ…

今起業して大丈夫?投資家から起業志向の若手に告ぐ、経営者になるための最適戦略

今日は、ベンチャー業界で高名な、多くの若手経営者のメンターをされているK氏に、起業に関するインタビューをさせていただいた。 K氏は、東大在学中に学生起業して以来、若手起業家や、ベンチャー企業のCXOのメンタリングを20年以上行なっている。K氏の人柄…

年収450万円から実質年収750万を目指す副業戦略

今回は、年収が420万円〜480万円あたりで3年程度停滞している、または先輩社員が皆その年収帯で足踏みをしているのをみて不安を感じている20代を対象に、記事を書かせていただいた。20代で年収が500万円ない人は焦ったほうがいいかもしれない - 20代…

大阪に本社を持つベンチャー企業の経営者、10人の経歴を紹介

今回は、大阪のベンチャー企業の社長について取り上げる。大阪は古くから商売の町として栄えていて、身内に自営業を営んでいることも多いことからか、多くのベンチャーが立ち上がっている。日本で大都市の1つである大阪で、活躍するベンチャー企業の社長の…

自分の年収が適切に上がり続けているか確認しよう

昨今、転職市場が盛況になっている。多くの人が転職に成功している状況である。転職が成功と言える要因の1つに、大幅な年収アップがあげられる。年収が上がることは、ポジションや裁量アップともイコールといえるので、年収アップは、転職成功の要因と言え…

コンサル会社を経て大学教授になった人、13人の経歴を調べてみた

今回は、コンサル会社を経て大学教授になった人について取り上げる。大学教授は民間の会社に勤めたことのない人も多いが、経営を知った上で大学教授になっている人も実は少なくない。 彼らがどのような経歴で大学教授を勤めることになったのかをぜひご覧いた…

デロイトトーマツコンサルティング出身者への取材(後編)「どこでも戦えるスキルが多く身についた」

前編では、デロイトトーマツコンサルティングでの業務や会社の特徴について語っていただいた。 後編では、新規事業コンサルに転職後のキャリアについてインタビューをした。ベンチャーや投資に興味がある人には、ぜひとも読んでいただきたい。 前編はこちら …

デロイトトーマツコンサルティング出身者への取材(前編)「自分がやりたいプロジェクトにアサインされるための努力は必要」

総合系コンサルティングファームとして影響力のある、デロイトトーマツコンサルティング。 今回は、新卒でデロイトトーマツコンサルティングに入社し、その後転職をした方に取材を実施した。コンサルティング業界でキャリアを一定年数積んだ後、新規事業コン…

デロイトの買収まとめ~システム、ソフトウェア、広告と多岐にわたる買収

デロイトとは デロイト・トウシュ・トーマツは、世界最大の会計事務所の一つである。デロイト・トウシュ・トーマツの日本オフィスである、デロイトトーマツコンサルティングは日本最大級の経営コンサルティングファームである。 日本オフィスは1993年4月に設…

なぜ、あなたは会社で活躍できずに転職したがるのか

会社で思うようにパフォーマンスが出せず苦労している方も多いだろう。会社で結果が出せず、モチベーションが下がり、ただ一日を過ごして、仕事をしたふりをして過ごしているのではなかろうか。あまりに耐えきれなくなり転職していく方も少なくないだろう。 …

アクセンチュアへの転職を検討している方向けに参考になる記事紹介

当サイトではアクセンチュアの転職に役立つ情報を多数配信してきた。その中でも転職をする際に参考にしてほしい当サイト内の記事を紹介させていただく。転職者の多い大企業なので参考にしてほしい。 これまで多くのアクセンチュアの方にご協力いただいたので…

京都のベンチャー企業の経営者10人を紹介

今回は、京都のベンチャー企業の社長について取り上げる。京都は独特な歴史的背景を持っていたり、学生が多いこともあってかベンチャー企業が多い。今回は、そのようなベンチャー精神あふれる京都に本社を置いているベンチャー企業の所在地と社長を紹介して…

転職サイトのプロフィールをきちんと埋める人と埋めない人の違い

転職サイトをユーザー側でも採用側でも利用することがあるが、転職サイトのプロフィールについて気になる点があったので書かせていただく。 転職サイトのプロフィール1つで大きくスカウト内容が変わってくるので注意してほしい。 職歴、経歴が充実している…

企業の3トップは全員起業家。Yahoo!Japan出身の起業家10人の経歴を調べてみた

今回は、Yahoo!Japan出身の起業家について取り上げる。日本の大手IT企業であるYahoo!Japanを経て起業する人は数多くいる。今回は、新卒・中途に関わらずYahoo!Japanに入社したのちに起業している人たちを紹介していく。 多分野での経験を経てIT起業家に転身…

転職の引き留めには応じるな!

転職活動をして、オファーをもらい、今いる企業に退職の意向を伝えることがあるだろう。退職の意向を伝えたときに、会社は引き留めをしてくる。今の時代、人が足りていないため、少しでも辞めてもらいたくない、少しでも長く働いてほしいということで、引き…

年収550万円を目指す転職を考えていこう

年収550万円を目指すのは、20代の間であれば現実的な額である。年収550万円に到達することで、見えてくる景色も変わってくる。今回は、年収550万円に到達するために必要なことを考えていきたい。特に、年収500万円前後で停滞している人は、必ず読んでみてほ…

職種を変えずに業界を変えて年収アップする転職のすすめ

転職で年収をあげたいという人は多いだろう。この転職活況の時代においても、転職を成功させることは、なかなか容易なことではない。転職を成功させて、かつ年収をアップできるようにするには、どうしたらよいか考えたい。ターゲットとしては、20代中盤から3…

年収1,000万円を20代のうちに実現するために行うべきこと

年収1,000万円に到達したい、できれば早いうちに、具体的には20代に達成したいと考えている人も多いことだろう。では、20代で年収1,000万円を超える方法について考えてみよう。いつもとは少し違う視点で考える。 20代で年収1,000万円を稼ぐ人が増加 転職して…