20代~30代のキャリアを考えるブログ

若手のキャリア、転職についてインタビュー、意見を発信しています。

「外銀4社経験からBCG出身の議員まで」2017年衆議院院選挙に当選した有名企業出身者一覧:2

第1回では神戸製鋼出身の安倍総理をはじめ、政治家のキャリアを調べてみた。第二回はBCGやゴールドマンサックス、野村證券といった企業の出身者がでてくる。

第一回に引き続きご覧いただきたい。

官僚、MBA、BCG、エルメス出身議員

氏名:山田 美樹

学歴:

東京大学法学部

コロンビア大学大学院

職歴:

通産省、ボストンコンサルティンググループ、エルメスジャポン

所属政党:

自由民主党
コメント:

東京1区は激戦であったが、元民主党代表の海江田万里氏が小選挙区でなんとか勝利し議員復帰を果たした。山田氏、海江田氏に加え、今回は慶應、ハーバード卒の弁護士である松沢香氏も参戦し厳しい選挙区となった。山田氏は小選挙区で敗れ比例復活であった。 官僚、MBAを経て、30歳でBCGへ入社し、エルメスで働いた後に政界に進出している。30代後半から政界に進出し若いパワーでがんばってもらいたい。

氏名:辻 清人
学歴:

京都大学経済学部

コロンビア大学公共政策大学院
職歴:

リクルート、米戦略国際問題研究所(CSIS)

所属政党:

自由民主党
コメント:

カナダに17歳まで在住していた帰国子女であり、京大、リクルート、留学、シンクタンクを経て政界に進出した。まだ38歳で3回目の当選である。国際派の議員として今後活躍していただきたいところである。なお出馬した小選挙区は鳩山ファミリーである鳩山太郎も立候補したが落選した。

メガバンク出身、みんなの党を経て立憲民主党

氏名:落合貴之
学歴:

慶應義塾大学経済学部

職歴:

三井住友銀行

所属政党:

立憲民主党

コメント:

慶應経済を卒業後、三井住友銀行に入行し、松田公太氏の議員秘書を務めたのちに、今回立憲民主党から立候補し当選を果たした。みんなの党、民進党を経て、立憲民主党に合流した。小選挙区でも自民党の候補者に2000票あまりで勝利した。

ベルギー生まれの政党ホッパー

氏名:柿沢未途
学歴:

東京大学法学部
職歴:

NHK

所属政党:

希望の党

コメント:

元都議会議員で、民主党、みんなの党、結いの党、維新の党、民進党、希望の党と当選4回でめまぐるしく動いている。今回はなんとか比例で復活し議席を得た。一応ベルギー生まれである。東大法学部、NHKの経歴である。

三和銀行7年勤務の苦労人

氏名:松本 洋平
学歴:

慶應義塾大学経済学部

職歴:

三和銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)

所属政党:

自由民主党

コメント:

慶應、三和銀行とよくあるキャリアだが、7年後選挙に出馬し落選する。2005年に初当選するも2009年は比例復活もならず議員の職を失った。2012年からは国政に復帰し、以後党内のポストについている。

メリル、GS、ドイチェ、モルスタ出身議員

氏名: 小田原 潔
学歴:

東京大学部経済学部

職歴:

富士銀行、メリルリンチ証券、ゴールドマン・サックス証券、ドイツ証券、モルガン・スタンレー証券

所属政党:

自由民主党

コメント:

富士銀行のニューヨーク支店を経て、メリルリンチ、ゴールドマンを経て最終的にはモルガンスタンレー証券のマネージングディレクターを務めた。23年に渡り金融業界で活躍するも自民党の公募には2回はねられた。ようやく立候補し当選した。現在は日野市在住。父親は自衛官である。長島昭久氏に小選挙区で敗れるも比例復活した。

立憲民主党から当選した議員

氏名:早稲田夕季
学歴:

早稲田大学法学部

職歴:

日本輸出入銀行(現・国際協力銀行)

所属政党:

立憲民主党

コメント:

白百合、早稲田を経て、日本輸出入銀行に入行するも1年出退職しその後職歴が空いている。家族がいるので専業主婦だろうか。ここはわからない。民主党に入党後、議員となり立憲民主党から立候補し小選挙区で見事勝利した。

公認会計士出身の議員

氏名:鷲尾 英一郎
学歴:

東京大学経済学部

職歴:

新日本監査法人(現在の新日本有限責任監査法人)

所属政党:

民進党

コメント:

公認会計士として新日本監査法人に勤めた。4年間勤務後立候補し衆議院銀になる。40歳にして当選4回であるが、今回無所属での出馬となった。結果は大差で勝利を飾った。

二浪、東大、NHKからの選挙へ

氏名:井出 庸生
学歴:

東京大学経済学部

職歴:

NHK

所属政党:

自由民主党

コメント:

武蔵から2浪を経て東京大学経済学部を卒業している。NHKに入局し、7年間報道記者として勤めた。みんなの党から比例復活で晴れて議員になった。みんなの党を離党し、結いの党いに入党。その後、維新、民進党を経て、希望の党公認から立候補し当選を果たした。

f:id:sportsmania:20171027140354j:plain

住友銀行出身の世襲議員

氏名:宮下一郎
学歴:

東京大学経済学部

職歴:

住友銀行

所属政党:

自由民主党

コメント:

世襲議員である。住友銀行に入行し8年勤務したのち父親の秘書官になる。2003年に父の跡をついて出馬し当選。しかし、2009年では比例含めて落選して議席を落とした。2012年からは議員復帰した。

野村証券出身の議員

氏名:近藤 和也

学歴:

京都大学経済学部

職歴:

野村證券

所属政党:

希望の党

コメント:

野村証券に約10年勤めあげた野村マンである。民主党時代に当選し、金融関連の職務に従事した。

東大、NHKアナウンサー出身議員

氏名:斉木 武志

学歴:

東京大学法学部政治学科

職歴:

NHKアナウンサー

所属政党:

希望の党

コメント:

栄光学園、東大法学部卒業後にNHKにアナウンサーとして入局した。膳場貴子の同期入社である。その後、民主党から立候補し、当選した。

スルガ銀行員から政治の世界へ 

氏名:勝俣 孝明
学歴:

学習院大学経済学部

慶應義塾大学大学院経営管理研究科

職歴:

スルガ銀行

所属政党:

自由民主党

コメント:

地元スルガ銀行で10年勤務し、2012年に自由民主党から出馬し、比例で復活当選を果たした。結局当選3回でいずれも比例復活である。地元の企業から衆議院議員選出される例は多くはない。

編集後記2:

モルガンスタンレーのMDであった小田原 潔氏はメリルリンチ、ゴールドマンサックスサックスをはじめ外銀畑を歩んできた政治家だ。それでも公認候補にはなるのに苦労したようでビジネス経験のない世襲議員が地盤を継ぐことに納得いかない人もいるだろう。

今回も地元で働いていたスルガ銀行行員の勝俣氏以外は全国的に有名企業を経て当選しいている。

またもや収まりきらなかったので第3回を作ることにする。

今日は以上だ。