20代~30代のキャリアを考えるブログ

若手のキャリア、転職についてインタビュー、意見を発信しています。

「ソニーからパナソニックまで」メーカー出身の起業家/経営者16人をまとめた

今回は、メーカー出身の経営者について取り上げる。メーカー業界は、商社や金融に比べ、起業する人が少ないイメージがあるのではないだろうか。しかし、自ら起業したり、経営者畑を歩むメーカー出身者が意外といるのである。メーカーからのステップアップを考えている方に参考にしていただきたい。

日テレ・ソニー出身、動画ファッションマガジンチャンネル創立

氏名: 森川亮
出身大学:
筑波大学
青山学院大学大学院
現在の肩書:
C Channel株式会社 代表取締役社長
職歴:
日本テレビ放送網
ソニー
コメント:
1989年、筑波大学を卒業後、日本テレビ放送網株式会社に入社。青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程を修了しMBAを取得。その後、ソニー株式会社に入社し新規事業に携わる。2003年、ハンゲームジャパン株式会社に入社し、取締役副社長を経て、2007年、NHN Japan株式会社(現LINE株式会社)代表取締役社長となる。2015年、同社を退職し、C Channel株式会社代表取締役に就任した。
参照元
参照元

日立やファストリを経て、顧客解析サービスをローンチ

氏名: 今西良光
出身大学:
早稲田大学大学院
現在の肩書:
株式会社Emotion Tech 代表取締役
職歴:
日立製作所
ファーストリテイリング
コメント:
大学卒業後、株式会社日立製作所に入社し、官公庁向けの営業を経験。 2010 年、株式会社ファーストリテイリングに入社。営業部に所属し、店舗のマネジメント業務に携わる。 同社退職後、早稲田大学大学院を経て2013年3月に株式会社wizpra(現 株式会社Emotion Tech)を創業し、代表取締役社長に就任。
参照元
参照元

パナソニック出身、外食産業分野で起業

氏名: 中村仁
出身大学:
立教大学
現在の肩書:
株式会社トレタ 代表取締役
職歴:
パナソニック
オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン
コメント:
立教大学卒業後、松下電器産業(現パナソニック株式会社)に入社。その後、外資系広告代理店を経て、2000年に東京・西麻布にて飲食店を開業。2010年、「外食アワード」を受賞。2013年に株式会社トレタを設立し、同社代表取締役に就任、現在に至る。
参照元

資生堂を経て、コンサルティング会社を設立

氏名: 小室淑恵
出身大学:
日本女子大学
現在の肩書:
株式会社ワーク・ライフバランス 社長
職歴:
資生堂
コメント:
日本女子大学卒業後、株式会社資生堂に入社。育児休業者の職場復帰を支援するため社内で起業。同社を退職し、2006年、株式会社ワーク・ライフバランスを設立。900社以上へのコンサルティングを行い、「産業競争力会議」の民間議員も務めている。
参照元

カシオでの経験を活かし、家電ベンチャーを起業

氏名: 中沢優子
出身大学:
中央大学
現在の肩書:
株式会社UPQ CEO
職歴:
カシオ計算機
コメント:
中央大学を卒業後、カシオ計算機株式会社に入社、携帯電話やスマートフォンの商品企画を担当。同社の携帯事業撤退をきっかけに2012年に退社。フリーランスで大手メーカーの商品企画を請け負いながら、2015年7月、自社工場を持たない家電ベンチャーである株式会社UPQを設立。
参照元

レッスン探しを支援するサイトの創業者

氏名: 有安伸宏
出身大学:
慶應義塾大学
現在の肩書:
コーチ・ユナイテッド株式会社 創業者
職歴:
ユニリーバ
コメント:
慶応大学在学中に起業をし、大学卒業後はユニリーバ・ジャパン株式会社に入社。同社退職後、2007年にコーチ・ユナイテッド株式会社を設立、代表取締役に就任。個人レッスンの講師を探すことができる「Cyta.jp」を運営。2013年に同社全株式をクックパッド株式会社に譲り、現在はクックパッド株式会社のグループ会社の一社となっている。
参照元
参照元

外資系証券、メーカーを経た起業家

氏名: 端羽英子
出身大学:
東京大学
マサチューセッツ工科大学
現在の肩書:
株式会社ビザスク 代表取締役CEO
職歴:
ゴールドマン・サックス
日本ロレアル
コメント:
東京大学卒業後、ゴールドマン・サックス証券株式会社に入社し、投資銀行業務を担当。その後、日本ロレアル株式会社にて予算管理業務に携わる。退社後、マサチューセッツ工科大学に留学し、MBAを取得。帰国後、PEファンドのユニゾン・キャピタルでPE投資を経験し、2012年、株式会社ビザスクを立ち上げる。
参照元
参照元

f:id:ec021:20171213005800j:plain

製薬会社出身、日本初のCROを手掛けた経営者

氏名: 中村和男
出身大学:
京都大学
金沢大学大学院
現在の肩書:
シミックホールディングス株式会社 代表取締役CEO
職歴:
第一三共
コメント:
京都大学卒業後、三共株式会社(現第一三共株式会社)に入社し、新薬開発プロジェクトに携わる。同社退職後、シミック株式会社(現シミックホールディングス株式会社)に入社し、代表取締役CEOに就任。日本で初めてCRO(医薬品開発支援)を手掛けた。
参照元
参照元

大手電機メーカー出身のウーバー社長

氏名: 高橋正巳
出身大学:
シカゴ大学
欧州経営大学院
現在の肩書:
ウーバージャパン株式会社 社長
職歴:
ソニー
コメント:
シカゴ大学を卒業後、ソニーに入社。同社でテレビブランドのブラビアの立ち上げや、フランスでのプロダクト・マネージャーを経験し、INSEADにてMBAを取得。退職後の2014年、ウーバージャパン株式会社に入社し、社長に就任。
参照元

外資系メーカー畑を歩む経営者

氏名: 鷲津雅広
出身大学:
早稲田大学
現在の肩書:
ジョンソン株式会社 代表取締役社長
職歴:
P&G
コメント:
早稲田大学卒業後の1985年、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン)に入社。マーケティング分野でマネージャーを務めた後、1995年、マーケティングディレクターとしてジョンソン株式会社に入社。米国本社での勤務を経て、2005年、同社代表取締役社長に就任。
参照元
参照元

化学メーカー、コンサルの経験を経た経営者

氏名: 三枝匡
出身大学:
一橋大学
スタンフォード大学ビジネススクール
現在の肩書:
株式会社ミスミグループ本社 取締役
職歴:
三井石油化学工業
ボストン・コンサルティング・グループ
コメント:
一橋大学卒業後、スタンフォード大学ビジネススクールにてMBAを取得。三井石油化学工業株式会社(現三井化学株式会社)を経て、ボストン・コンサルティング・グループにて国内採用で初のコンサルタントになる。2002年、ミスミ株式会社の社長に就任し、2014年より現職。
参照元
参照元

トヨタ出身の起業家

氏名: 杉本祥郎
出身大学:
一橋大学
現在の肩書:
株式会社シナジック/株式会社東海夢ファンド/タウンEV株式会社 代表取締役 

職歴:
トヨタ自動車
コメント:
1993年、東京大学法学部卒業。その後、ゴールドマン・サックス入社。2003年に、同社マネージングディレクター就任、採用責任者も務める。2004年に、ファジアーノ岡山の専務理事を務めていた高校時代の友人に紹介され、ファジアーノとの交流開始。2006年、Jリーグ加盟を見越したクラブの法人化に合わせ、社長就任。
参照元
参照元

ソニー、グリー出身のエンジニア起業家

氏名: 森本数馬
出身大学:
東京大学大学院
現在の肩書:
セーフィー株式会社 取締役
職歴:
ソニー
グリー
コメント:
東京大学工学部応用物理物理工学科修了後、ソニー株式会社に新卒入社。同社でエンジニアとして11年間勤務。同社退社後、グリー株式会社、モーションコーポレート株式会社を経て、2014年、セーフィー株式会社を設立。取締役として、プラットフォーム技術を担当している。
参照元
参照元

元P&G、リクルートの経営者

氏名: 西口征郎
出身大学:
京都大学
京都大学大学院
現在の肩書:
株式会社N&O Life 代表取締役
職歴:
P&G
リクルート関連ITベンチャー
コメント:
京都大学大学院修了後、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン)に入社し、マーケティング戦略などを担当。その後、株式会社リクルートホールディングスのITベンチャー創業に参画。2013年、株式会社YCPジャパンに入社し、同社パートナー企業である株式会社N&Oライフで代表取締役を務めている。
参照元

神戸製鋼、GEを経たコンサルタント

氏名: 森時彦
出身大学:
大阪大学
マサチューセッツ工科大学
現在の肩書:
株式会社チェンジ・マネジメント・コンサルティング 代表取締役
職歴:
神戸製鋼所
ゼネラル・エレクトロニクス
コメント:
大阪大学卒業後、マサチューセッツ工科大学にて工学博士号とMBAを取得。株式会社神戸製鋼所で研究職として勤務した後、GE(ゼネラル・エレクトリック)に入社、日本GEの役員などに就任。テラダイン株式会社の代表取締役、株式会社ワイ・インターナショナルの代表取締役社長などを経て、現職の株式会社チェンジ・マネジメント・コンサルティングの代表取締役に至る。
参照元
参照元

軒先ビジネスを手掛ける女性起業家

氏名: 西浦明子
出身大学:
上智大学
現在の肩書:
軒先株式会社 代表取締役
職歴:
ソニー
コメント:
上智大学卒業後、ソニー株式会社に入社し、マーケティング業務に携わる。その後、ODA(政府開発援助)関連の仕事やインターネット事業を経て、2008年、軒先株式会社を創業。同社代表取締役を務めている。
参照元
参照元

編集後記:

以上が、メーカー出身の経営者だ。メーカー出身と言えども、理系だけではなく、文系職種からの起業家も多い。また、起業する分野も、メーカーにはとどまらず、コンサルやIT産業などと幅が広いことがわかったのではないか。今後も幅広い分野で、メーカー出身者の活躍が期待できると言えるだろう。

 中途でメーカー企業に転職したい人には、ビズリーチ等の転職サービスをおすすめしている。メーカーからのキャリアパスは多様化しているので転職サイトの利用は強くおすすめしたい。
今日は以上だ。