20代~30代のキャリアを考えるブログ

若手のキャリア、転職についてインタビュー、意見を発信しています。

体調を壊したときの稼ぎ方をまじめに考えてみる

人間いつ体調を崩すかわからない。以前ヒアリングさせていただいたITコンサルの方は体調を壊してしまい、収入を得ることに苦労していた。そういったときのために稼ぎ口にどのようなものがあるか考えてみた。

固定してキャッシュを得ることの重要さ

あなたが、10億円以上の資産を保有する家庭でない限り、毎月の給料が入らなくなることは困るだろう。毎月働き続けない限り、生活を維持できないというのは恐ろしいことだ。何かの拍子で働けなくなることは往々にしてあるわけだ。65歳まで働くという保証の前提のもと人生を設計するのはいいことだが保険も用意しておきたい。

今回はメンタルの疾患等で働けなくなったときのことを考える。実際に周りの人間がやっているビジネスを紹介させていただく。

どれも簡単に儲けられないが、時間がある場合は一定時間あればなんとかなる。正しいやり方は本や、ネット検索したら出てくるのでここで詳細なやり方は省くが、友人たちを見ていてうまくいっているものからあげていく。 

家でもできる仕事をやろう。

基本的には家でできることをしよう。働けなくなったら家から出ないだろうから家でもできる仕事ということで考えよう。

株式投資やFXの運用

株式投資とFXでまとめたが、全く別者だ。性質が異なるが、今回は大きなくくりでまとめさせていただいた。この手のものに手をだせるのは、資産が数億円ある状態の人にすすめたい。

余剰資金でじっくり運用して年率数%で、十分に暮らせる額を稼げるだろう。金融業界出身者の人はデイトレーダーで稼いでいる人も多くいる。学生時代から数千万を毎年稼いでいる天才トレーダーもいた。

村上世彰氏を超える才能ではないかと思うくらいだった。話を戻すと、株式投資もFXも損するリスクが高いので専門的な知識がある状態でやろう。ファンダメンタルでもテクニカルでやるにしても自分の理論があり、かつ数百万円の損失ではメンタルがぶれない強い精神力が必要だろう。

FXトレードのシステム販売

私自身もFXトレードの自動売買システムをプログラミングで作成していたのだが、こういった類のソフトは数万~数十万で販売されている。本当に儲かるのならば自分で運用して秘密にしたほうがいいわけだが、売られているということの理由は本ブログの読者ならわかるだろう。つまり、儲からないシステムを売っているのだ。ちなみに私が作成した自動売買ソフトで取引をしたら私は損をした。しかしこのようなソフトを販売しているのだ。今になって、自分で販売したらよかったと思っている。

【スポンサードリンク】

 

情報商材の販売

情報商材の販売で利益を上げている人がいる。このビジネスは一度作れば後はネット上に置いているだけで勝手に売れていく。数万円にして情報を売っているためうさんくささ満載のものが多い。ごくまれに数万円の価値があるノウハウがある。

しかし大抵は買う側はハズレになる。一方売る側は原価がほぼゼロで数万円の売上を出すことができる可能性があるため、才能のある人はやってみるといい。

プログラミングの知識もいらない。ネット系企業の人間がこの手のことをやってかなり儲けている人がいる。中身は恋愛ハウツー、株式取引の秘密、ネットビジネスの基礎等、様々だ。

f:id:sportsmania:20170510023910j:plain

ネットメディアビジネス

自分でサイトを運営して広告を載せるなどする。Googleの広告でもアマゾンでもアフィリエイトでもなんでもやれる可能性がある。ブログ形式で簡単にはじめられる一方、法人が本気で取り組んでいるので個人で勝つことは容易ではないことだけ伝えておく。ネットメディアビジネスは様々あるのでここでは説明できないが、ネットの知識がなくても勉強したらすぐできるようになる。ワードプレスやはてなブログが便利なので使ってみるといい。

せどり

せどりとは安くモノを仕入れて高く第三者に売ることだ。ヤフーオークションだけでなく最近はメルカリのようなアプリが普及したことで個人間のモノの売買が盛んにおこなわれるようになった。ハードルが劇的に下がったのだ。海外の安くで手に入るものを仕入れ続け日本で高く売ればよい。服や装飾品、小物まで様々儲かるものがある。

せどり専用のスペースを作り安定的に運用したら儲かる。せどりは学生のころからやる人も多くビジネス入門編としてとらえている人もいる。送る手間がめんどくさいので体調が悪すぎる人には向かない。

【スポンサードリンク】

 

ライター

ネットメディアで名前を挙げたら、ライターとしての仕事がくる。ライターというのは外部のメディアに寄稿もしくは、取材に同行し記事を書く。単発で数万円の仕事もあるためきちんと文章さえ書ければ問題なく仕事ができるだろう。

DeNAのWELQ問題で一躍有名になった1円ライターの10倍近い値段で稼げる。単発で継続した仕事を得るのが難しいかもしれないので家にいてできる仕事の中では難しいかもしれない。 

クラウドワークス

クラウドワークスというのはサービス名で同様のサービスは多々ある。ここではクラウドワークスを紹介する。クラウドワークスはあなたの技能に応じて稼げるものがある。単価がかなり安く買いたたかれている印象があるが何より自分で仕事を探す必要がないのが大きい。言われた通りにこなすだけで最低金額は稼げる。主婦等に人気の副業サービスだ。

【スポンサードリンク】

 

WEBサイト制作

WEBサイト制作だ。これは意外にハードルが高いと思われているがそんなことはない。ワードプレスさえ操作できれば簡単だ。ワードプレスも決して難しくないのでぜひ取り組んでみてほしい。サーバーやドメインも取得、利用しなければいけないがググれば簡単にできるようになる。

またCSSを作りこむのも大変なのでテンプレートを1万円程度で買えばすぐにできる。そうして製作費わずかで売上数十万円になる企業のホームページができあがるだろう。中小企業や50歳以上の人が経営している会社は意外に入り込む余地がある。 

システム受託開発

システム受託開発はプログラミングのスキルと開発経験が必要だ。ある程度の開発経験があればシステム受託開発で食いつなぐことができる。単価が高いが忙しいことが多く、納期前に一気に働いて体調を壊す可能性もあるのでよほど得意な人がだけが行ってほしい。

体調を崩さないことが一番大事

先日のブログのように一度体調を崩してしまうとなかなか回復することは難しく仕事で完全に稼ぐのは難しい。儲けることは悪いことではない。いつの日か収入がなくなったときになんとかできるような準備をしてほしい。お金の心配がないだけで心に余裕ができるはずだ。今回はお金の話を書いた。今日は以上だ。