20代~30代のキャリアを考えるブログ

若手のキャリア、転職についてインタビュー、意見を発信しています。

生産性の高い働き方をするためのヒント

働き方改革によってより生産性の高い働き方が求められるようになってきた。生産性の高い働き方とは何かというのは色々疑問があるだろうが、生産性が高い働き方の定義と、もっと生産性をあげるためにはどうしたらいいかを検討していきたい。 今回の記事はあく…

人手不足の背景にある問題の本質について考えてみた

現在は空前の人手不足だ。 好景気ということもあいまって各社採用にも積極的だが、人材が採用できないという現状がある。 そのおかげで人材業界も空前の好景気となっており、転職エージェントで利益を多くあげている人も少なくはない。 一方、人材がぐるぐる…

ITコンサルティングファームから大手外資系コンサルティングファームへの転職成功者にインタビュー

近年IT産業は市場の成長とともに中途を中心とした人材採用が拡大を見せ空前の人手不足となっている。特にITコンサルタントの職種は地位および給与の高まりを見せている。今回は、ITコンサルタントから大手外資系コンサルティングファームに転職した方に取材…

マッキンゼーやボストンコンサルティンググループ(BCG)、ベインアンドカンパニーへの転職をはなから無理だとあきらめない

コンサルティング業界への転職を見ていると、ほとんどの人がコンサルティング業界への転職を成功させている。これまで、転職は難しかった業界の敷居が急激に下がったのはアクセンチュアやデロイトトーマツコンサルティングの採用数が増えたことが理由といっ…

「変人起業家が多いのか?」京都大学出身の起業家17人の学歴や経歴を調べてみた。

今回は、京都大学出身の起業家について取り上げる。日本の難関国公立大学である京都大学からどんな人がどのような経歴で起業をしているのかをご覧いただきたい。京大出身者は変人が多いといい意味でも悪い意味でも言われることがあるが、どのような事業でど…

大企業とベンチャー企業を比較してみた

大企業かベンチャーで迷っていますという相談をうける。(そもそもその二軸で迷っている時点でセンス的にどうなのかというツッコミはさておき、)大企業とベンチャーでは何が違うのか、そして意外に違わない部分もあるのではないかということがあるのでぜひ…

リクルートの買収企業から見るグローバル志向の経営戦略とM&A戦略

リクルートは2009年以降M&Aによる海外進出を開始し、2012年に峰岸氏が代表取締役社長に就任して以降はさらにその動きを加速させた。この期間で使った金額は5000億円近くに上る。直近では、米国のGlassdoorを買収した。今回は対象には入っていないが注目の買…

転職エージェント高野秀敏氏が語る「ベンチャーに転職する際に気を付けるべき点」

20代で総合商社などの日系大手企業やマッキンゼーやアクセンチュアなどのコンサルティングファーム、また外資系日系問わず、投資銀行からベンチャーへ転職する人が増えている。 今回は、ベンチャー転職領域で若手クラスから幹部クラスまで数多くの転職支援実…

なぜあなたは良い転職エージェントに出会えないのか

転職エージェントは転職をするうえで重要な役割を果たしている。しかし、ろくな転職エージェントに出会えないと嘆く人も多い。 他の記事でも言及しているが、人材業は業界としてのレベルが高くないために優秀な人が多くないのは事実だ。 一方で、候補者目線…

外資系企業に転職をしたい人のために業界ごとの解説と面接対策方法

外資系企業ではクビが少なくなってきたので転職をおすすめさせていただいた記事を出した。今回は外資系企業の業界について、より詳しく説明していこうと思う。外資系企業に行きたいと憧れをもっている方はぜひご覧いただきたい。 外資系企業の業界について説…

「やる気のない上司が多いのが一番がっかり」財閥系総合商社社員の苦悩

総合商社は1社だけで年間100人以上が新卒採用され、高給で知られている。毎年優秀層が入社している総合商社の実態はどうなっているのか。 総合商社と外資系投資銀行に内定し総合商社に入社した現役商社マンに商社の実情を語っていただきました。商社への転職…

退職を考えたときにすべきこと、退職の手続き

退職を考えたときにすべきことを列挙させていただく。退職を考えたときというのは転職活動をはじめた瞬間からをさす。特にネガティブな理由で、もう会社にはいたくないと思ったならば、退職の準備を粛々とすべきである。退職に失敗して禍根を残す人がいるの…

リクルートの採用変化に見る、新卒採用のあり方について

リクルートの採用が変化し、新卒採用の在り方が変わっていくのかと期待が高まっている。リクルートは採用の在り方を作った会社であり、自社自体の採用も大きく変える事で、これまで優秀な人材を惹きつけてきた。今回は採用のありかたについて学生向けに記事…

人財と書いてある企業はすぐに転職するのを辞めよう

人材と人財と2つの表記を目にするだろう。経験上の話だが、「人財」と書いてある企業はよっぽどその企業の企業理念に惚れこまない限り、入社、転職することはおすすめしない。 人財企業はなぜやばいのか 人材と人財の違いに述べると、人財と書いてある企業…

PEファンド(J-STAR、MBKパートナーズ、インテグラル、アントキャピタル、ペルミラ)へ転職するためのキャリアを調べた

以前、このブログで外資系PEファンドである、KKR、ベインキャピタル(ベインキャピタル・プライベート・エクイティ・アジア・LLC)、カーライル・グループの3社を対象として役員および若手社員のキャリアを調べた。 ここ最近、PEファンドは世間的に注目を…

外資系企業に転職成功するための英語面接対策講座~基礎編

新卒採用、中途採用でも海外で働きたい、外資系企業で働きたいといった方には英語面接は避けては通れない。今回は英語面接を実際に経験し、日本語面接との違う点や必要である対策方法について紹介する。 慶應出身の帰国子女で、多数の生徒に英語を指導してき…

海外で活躍する日本人起業家15人

ビジネス、芸能、スポーツ問わず、海外で活躍する日本人は数少なく、名も日本ではあまり知られていない。今回はその中でも、海外で活躍する日本人起業家/事業家を15人紹介する。どのようなキャリアを経て、現在の立場にいたっているのか簡単な経緯をまとめて…

30歳で2回の転職経験。外資から日系を経て外資系へ転職を経験者の体験談

近年は、20代で転職することも当たり前になってきた。今回は、30歳で日系企業への転職、外資系企業への転職と2回転職を経験した方に転職活動の方法、キャリアの積み上げ方について伺った。 ぜひ参考にしていただきたい。 20代と30歳の転職は選択肢の幅が異な…

第二新卒こそコンサルティング業界へ転職しよう

コンサルティング業界では第二新卒に限らず、採用が盛んである。コンサルティング業界は各業界の業務改革やIT導入によって仕事が増え、潤っている。 基本的に当サイトではコンサルに行きたいなら若いうちに転職しろというメッセージを発信し続けているが、コ…

キャリトレの特徴と登録方法、そして活用方法を解説した

人工知能を使用し、あなたの職歴や志向に合ったの転職案件をを提案してくれる新しい転職サービスがある。 ビズリーチが運営するキャリトレというサービスである。AIを使用したレコメンドというユニークなサービスで、登録する価値があるサービスだと考えてい…

1500万円以上の転職。戦略コンサルから事業会社に年収アップ転職した方へのインタビュー

ポストコンサルのキャリアで悩む方は多い。戦略コンサルで数年勤務、場合によっては10年以上勤務したあとに事業会社に行く方は多い。今回は外資系IT企業でエグゼクティブとして勤務する方に短時間ながらヒアリングをさせていただいた。30代前半における年収1…

新卒1年目の転職活動

新卒1年目に転職活動をすすめるとはとんでもない人だと思ったほうがよい。しかしながら、志向性を考えると早めに動いたほうがいい人がいるので、簡単に転職活動の方法を書かせていただく。大手企業にいる場合は、むやみに辞めないほうがいいが、転職活動を決…

若手総合商社マンの転職事情について考える

若手総合商社マンの転職が少しずつ増えてきている。総合商社といえば給料をはじめ待遇もよく、ネームバリューもあり、グローバルな仕事もできる。よい会社であることは間違いないだろう。 だが、転職する人が増えてきた現状を受け止め、彼らがどのような転職…

体育会学生の就職活動戦略について経験者に語っていただいた

さて、体育会の就職活動については、うまく行く人とうまくいかない人が大きく分かれてしまう。部活の影響でギリギリまで準備をしないため、ほとんどぶっつけ本番で就職活動に望んでいる。今回は、体育会就活の全容およびノウハウについて寄稿いただいた。ご…

GW(ゴールデンウィーク)明けの転職活動に備えておくべきこと

GW(ゴールデンウィーク)中に転職活動を積極的に進めてほしいと思うが、GWが明けてからの転職活動の戦略について書かせていただく。 新年度の転職活動に間に合わなかった人、新しい配属が合わず転職を考えている人、夏のボーナスをもらったら転職活動をしよう…

女性コンサルタントがおすすめするキャリア形成に役立つオススメ本8選

今回は、女性コンサルタントで活躍している方からおすすめの本を紹介していただいた。外資コンサルとして活躍している方から、ビジネス書に限らず、幅広いジャンルから選んでいただいたので、職種や男女問わずさまざまな方に読んでいただきたい。 様々なジャ…

休職のすすめ

周りを気にせず「休職」してほしい 休職をするのは勇気がいるだろう。だが、意外と休職する人はどこの会社にもおり、そこまで後ろ指をさされなくなったのが現状だ。もちろんあいつ休職したらしいよとは言われるが、休職制度自体が広がってきており、失敗者の…

3,5,7年目の転職活動の違い

転職活動は年齢、社会人年数、転職回数によって違う。もちろん一概にくくることはできないが、ある程度年数ごとに書いたので参考にしてほしい。学部卒を想定して書いたので3年目であれば24,5歳という想定でいてもらえると幸いだ。院卒も基本は年数ベースで考…

メガバンク、アクセンチュア、ベンチャー転職、起業の経験者が語る転職とキャリアのあり方

銀行は先行きが不安と言われている。銀行を辞めた人はどうなっているのか気になり、銀行出身者を探し取材を実施した。 今回は、メガバンク、アクセンチュア、ベンチャー、起業というキャリアを経たEngineered Intelligence社代表の今川氏に取材を実施した。…

日東駒専クラス大学卒の転職活動の実態

転職活動においても学歴に関する質問を多く受けるので書かせていただきたい。 以前にMARCHクラスについて書いたが、今回はより直近の事情を踏まえ、日東駒専の学歴がどれだけ転職活動に影響を及ぼすかについて書いていきたい。 きれいごとだけではない部分も…